ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

HP Elite x3は、もはやスマホじゃなく2ndパソコン!

      2016/08/31

Pocket

見開き

 

※8月31日に追記

hpが提供するWindows 10 Mobile搭載スマートフォンHP Elite x3。

この夏にauより発売されるという発表がありました。

いよいよ発売日が決定しました! 9月5日に販売開始です!

 

 

この端末の大きな特徴は、ビジネスレベルであればPCとほぼ同等のスペックを装備しているということ。

コンセプトが粋です。

・・・・「スマホ、時々パソコン」

そして、この端末がMicrosoftが実現できなかった理想のデバイスとして活躍する可能性を秘めています。

 

さて、この機種は『買い』なのか? 『見送り』なのか?

戦国市場となりつつあるWindows10 Mobile搭載スマホの徹底解剖シリーズ第4弾。

 

今回は 「HP Elite x3」 を取り上げてみます!

それでは、さっそくいってみましょう。。

 

※7月1日にプレス向けの体験会が開催されましたので、そのときのレポートも含め追記しております。

 

スポンサーリンク

 

気になる基本スペックに関して

細かいことは書きません。

他の機種と同様に、私自身が ”気になる” スペックのみ取り上げさせていただきますね。。

 

CPUは、 4コアのSnapdragon 820です。

前世代の ”810” の8コアから4コア仕様となり、スペックダウンかと思いきや、性能面では大幅向上しておりますのでご安心を。

そして、クロックが2.15GHz。  もちろん、Continuum対応CPUです。

全くもって問題無いでしょう。

 

ディスプレイは5.96インチ!

ハッキリ言ってデカイです! 

これは、MADOSMA Q601と同じクラスですね。

MADOSMA Q601の徹底解剖シリーズはコチラ

MADOSMA Q601は高コスパのWin10モバイル機!

メモリーは4GB!

これは、国内リリースのWindows10 Mobile搭載スマホとしてはトップクラスです。

特筆すべきは標準搭載されているストレージが64GB!

しかも、microSDカードで2TBまで拡張可能とのこと。

これ、完全にPCの容量を超えて、サーバーやNASのお話をしているかのようです。。

バッテリーも4150mAhの大容量!

長持ちすることはは間違いないのでしょうが、フル充電までに時間がかかりそうです。

 

やはり特徴的なのは、SDカードで2TBまで拡張が可能ということでしょうか。


また、HPのオプション品を活用することで、より便利なツールへと変化しますが、それは後で触れています。

 

 

ケースについて

ケースはソフトカバーがKuGiより、赤・黒・グレーの3色が販売されています。

防水機能はHP Elite x3が持っているため、本体へのキズや衝撃から守ることがカバーとしての機能になります。

カメラおよびUSBなどの接続部には切り欠きがあり、カバー自体に煩わしさを感じることはないでしょう。

ソフトカバー以外の発売は現時点ではないようですが、HP Elite x3のリリース後に登場する可能性はあると思います。

 

スポンサーリンク

           

 

バッテリー交換に関して

完全防水を実現するため、ユーザーサイドでのバッテリー交換はできません。

とはいえ、4000mAhを超える大容量バッテリーを搭載しているため、

上でもお話しましたが、携帯端末としての持続力は高いものとなっています。

 

 

操作性

5.96インチと言われても大きさがイメージしにくいですよね

iPhone6Plusをイメージしてください。

iPhone6Plusの大きさが5.5インチなので、少しだけですがあれよりさらに大きくなります。

 

言うまでもありませんが、このサイズを片手で操作するのは不可能。

ビジネスレベルのPCスペックをこのサイズに収めているので、キーボードは別にして使ったほうが遥かに使いやすくなることでしょう。

Continuumの出番ですね!!

 

ノートドックとデスクドックというものが用意されるよう予定。

ノートドックは一見するとノートパソコンで、HP Elite x3のContinuum専用となる12.5インチ液晶+キーボード。

HP Elite x3とは無線/有線で接続されて利用することに。

 

また、デスクドックはHP Elite x3をデスクトップPC的に利用するための機器。

給電とデータ転送が出来るのは当然で、USBポート、Displayポート、有線LANポートが備えられているなどオフィスでHP Elite x3を振る活用するためには必須アイテム。

 

 

Continuum

この機種の推しポイント

この端末の大きなポイントは、なんてったって、その性能!

HP Elite x3に搭載されているCPUは、PCで言うなればCore i7に相当するパワーマシンであることです。

処理能力が高いと言うことは、 「サクサク動きまくる」 と期待は高くなりますね。

しかし、それだけの処理をするということは発熱が気になるところですが、こればかりは事前リサーチが出来ないです。。

 

あと、生体認証技術を用いたデバイスロックの解除、米軍調達基準「MIL-STD 810G」をクリアする堅牢性を装備。

なんだか、よく分かりませんがセキュリティ強度もとても高いということでしょう。

これだけ大きな端末を、「スマホ」 としてしか使わないのは、やはり勿体無い。

Continuum機能と、HP純正オプションのドックを使えば、各種PCとシチュエーションに合わせた使い方かできます。

 

価格に関して

実際に、まだ決定段階ではありませんが7月1日のプレス向け体験会でコメントが出されています。

現段階での考えとして、「64GBの iPhoneと同じくらいにしたい」 とのこと。

つまり、10万円前後がターゲットか。

単体価格で77,800円(税抜き)と発表!

 

 

HP Elite x3まとめ

1つのデバイスによるさまざまなシーンへの展開。

これは、Windows10をリリースした当初にマイクロソフトにもあったのですが、まだ実現には至っていないのが実情。

しかし、この 「HP Elite x3」では、その思惑に近づけるかもしれません。

 

この 「HP Elite x3」 はそもそものスマホ的な使い方に加え、ドック接続でContinuumを利用してデスクトップPCのように使うことも可能。 

また、独自の ”ノートドック” を使うことで、あたかもノートPCのようにも使える。 つまり、従来からある2in1ではなく、 「3in1] という新しいカテゴリの商品。

 

まさに、タイトルにもありますが2ndパソコンのスペックと様相ですね!

 

注意点として、HP Elite x3は法人向けのみの取り扱いのみです。

これはパイロット販売の可能性もあるため、需要具合によっては個人向け機種も別型式でリリースされるかもしれませんね

 

10月下旬からはビックカメラやヨドバシでも取り扱うとのことですから、法人用だけ無く一般利用者も購入できるのではないでしょうか。。

 

 

スポンサーリンク

                     

 

一緒に読みたいWindows 10 Mobile搭載スマホの徹底解剖シリーズ

・Windows10 Mobileの序章とVaio Phone Bizに関して

Windows 10 Mobileの特徴をまとめ!これは買いか?見送りか?

・間違いなく、注目が集まるであろうVAIO Phome BIZを解剖。(第1弾)

VAIO Phone Bizのセキュリティや通信のことを深堀り!やはり買いか!?

・コスパの高さが評判良いMADOSMA Q601の解剖(第2弾)

MADOSMA Q601は高コスパのWin10モバイル機!

・デザイン性を重んじる人に使って欲しいNuAns Neoの解剖(第3弾)

NuAns Neoはコスパ高めのおしゃれモバイル機!

・ハイパフォーマンスな端末をお探しの方にHP Elite x3の解剖(第4弾)

HP Elite x3は、もはやスマホじゃなく2ndパソコン!

・激安でデビュー機にあうDiginnos Mobile DG-W10Mの解剖(第5弾)

Diginnos Mobile DG-W10Mはただの激安Win10機?

・前作から生まれ変わった操作性バッチリでイチオシKATANA02の解剖(第6弾)

KATANA02はお買い得感満載の充実Win10モバイル機!

・外見同じでも、中身は別物!MADOSMA Q501Aの解剖(第7弾)

MADOSMA Q501AがWindows10になってオススメ端末に生まれ変った!

・大画面でヌルヌル動く操作感には一目ぼれしそうなEveryPhoneの解剖(第8弾)

EveryPhoneは予想以上のサクサク動作!異色のヤマダWin10機!

・やはり低価格で買えるのが何より嬉しいWPJ40-10の解剖(第9弾)

WPJ40-10をサブ機扱いとはもったいない!頭を使えばメイン機に!

・名機の前作も、やはり名機に近し。KATANA01の解剖(第10弾)

KATANA01はヤバイ!コスパ追求ならオススメのWin10機!

・本家が本気をだせば、こんなスマホになるんですね。Lumia 950の解剖(第11弾)

Lumia 950の超本格派ぶり!日本発売はあるのか?

・逆にここまでのスペックが必要なのか?思えてしまうLumia 950XLの解剖(第12弾)

Lumia 950XLは最強端末!やる気を魅せたマイクロソフト!

・この12回の解剖シリーズで色んなことが分かりました。(最終章)

Windows10 Mobile端末の比較!オススメできる機種は?

Pocket

 - Windows10 Mobile