ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

Windows10のスタートメニューが出ない症状への修復処置(その3)

      2016/10/31

Pocket

このサイトでも2回に渡り、スタートメニュー問題に触れてきましたが

まだまだ修復していない方もおり、

また 「一瞬開いてすぐ閉じる」 という新しい症状も出てきているようです。

 

まずは、こちらの対処法も試してください。

Windows 10でスタートメニューが開かないときの対処ワザ(システム修復編)

Windows 10でスタートメニューが開かないときの対処法(その2)

 

スタートメニューが出ないということは、パソコンのシャットダウンや再起動も

できない状態。

 

大変使いづらい環境かと思いますので、前置きはこの辺で。

 

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク




 

スタートメニューが出ないときのシャットダウンや再起動の手順

まず、現状の修復より、再起動やシャットダウンが出来ずに困っている人のために

先にコチラを案内します。

 

ちなみに、これはWindows10だけでなく、Windows7や8.1でも

同じなので利用してください。

 

① 「alt」 + 「F4」 を押す。

② 出てくる画面で、シャットダウンや再起動を選択。 もちろんスリープでも可。1.2

 

不要なファイルの削除

当然、パソコンを使っているとソフトのインストールやアンインストールが

普通に発生します。

 

その行為の中で、削除しきれなかったゴミがシステムに異常をきたすようです。

そのゴミを無効化する作業をしましょう。

 

① 「Ctrl」 + 「shift」 + 「esc」 を押します。

② 表示されたタスクマネージャーの 「スタートアップ」 タブをクリックします。

③ 左側の名前の行中に 「Program」 というものが存在しないか確認してください。

※私のパソコン内には幸い 「Program」 は存在しませんでした。 2

 

④ 「Program」 があれば、それを選択して右クリックをします。

そして 「無効化」 を選択します。3

 

 一つだけでなく、複数個ある場合は全て選択して無効化してください。

 

⑤ 上の項で示した 「alt」 + 「F4」 の方法で、再起動をしてみて下さい。

 

再起動後、スタートメニューが異常なく開くかの確認をしてみて下さい。

それでもダメなら、次の項へ進んでください。

スポンサーリンク

           

 

Windowsアップデートの確認

実際、このスタートメニューが出ない・開かないという事象は、

以前から発生しています。

 

そして、Windowsアップデートなどの更新プログラムで様々な不具合が

修正されていることもあります。

 

手動で確認して更新してみましょう。

 

① Windowsボタン(旗のマーク)+ 「I」 ボタンを押します。

② 表示された画面で、「更新とセキュリティ」 をクリックします。 4

 

③ 「Windows Update」 を選択し、「今すぐインストール」 または

 「更新プログラムのチェック」 をクリックしてみます。5

 

④ 再起動を要求されていなくても、今回は再起動をしてみて下さい。

もちろん、再起動の方法は上の項で示した 「alt」 + 「F4」 の方法で。

 

Windows10でスタートメニューが出ないときのまとめ

冒頭でもお話しましたが、スタートメニューが出ない/開かないという

不具合は色々なパターンで出現しているようです。

 

また、一度直っても再発することも多々あるようです。

 

利用者側が何度も何度も、自己解決しなくちゃいけない状態というのは

腹立たしいことではありますが、一度直すことが出来れば

その方法を覚えておいてください。

 

または、このサイトをブックマークすることでも構いません(笑)

 

いづれにしても、Windowsを使い続けるならばこのWindows10と付き合って

いくしか手は有りません。

 

毛嫌いするのではなく上手く楽にお付き合いするために、このサイトを

継続させていきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

併せて読みたいWindowsトラブル解決集

コチラには、アクセスの多いトラブル対処記事をまとめて載せています。

同様の事例があれば、ついでに直してお帰りください。

Win10のトラブルシューティングと設定のまとめ

Pocket

 - トラブルシューテイング