ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

Windows 10で英語キーボード誤認されるときの対処法(その3)

      2016/08/21

Pocket

その1、その2と対処法をお話しましたが、ここまで来られた場合は根本的な修復が必要です。

※まだ、その1、その2の作業をされていないかたはこちら

Windows 10で英語キーボード誤認されるときの対処法(その1)

Windows 10で英語キーボード誤認されるときの対処法(その2)

いよいよレジストリを触ります。

作業を進める前に、まずはUSBメモリや外付けハードディスクへデータのバックアップをして下さい。

 

バックアップが終われば、それではいってみましょう!

スポンサーリンク

 

レジストリーの修復作業

①スタートボタンを右クリック > ファイル名を指定して実行を選択

1

 

②入力窓に 「regedit」 と入力 > OK

2

 

③ 左側のツリーにて、以下を開いていく。

HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \i8042prt \Parameters

間違わないように開いてくださいね。

3

 

④開いた画面で、注意して確認して欲しいのが5点!

4

名前 データ(以下が正常値)
LayerDriver JPN kbd106.dll
LayerDriver KOR 存在すること自体が異常
OverrideKeyboardIdentifier PCAT_106KEY
OverrideKeyboardSubtype 0x00000002(2)
OverrideKeyboardType 0x00000007(7)

 

⑥ 上の表の値と比べて、異なる数値が入っているところは編集してください。

 まず、「LayerDriver JPN」 と 「OverrideKeyboardIdentifier」 を編集する時は右側の該当する箇所で右クリック

5

「修正」 を選択。

 

⑦ 正しいデータを入力して 「OK」 をクリック。

6

スポンサーリンク

           

 

⑧ 次は 「OverrideKeyboardSubtype」 と 「OverrideKeyboardType」 を修正。

  同様に右クリックして、「修正」 を選択。

9

「OverrideKeyboardSubtype」 は2。

「OverrideKeyboardIdentifier」 ならば7を入力して 「OK」 をクリック。

 

⑨ 最後に、 「LayerDriver KOR」 の削除です。

右クリックして、「削除」 を選択。

7

 

⑩ 緊張するアラームでますが、気にせず 「はい」 をクリック。

8

 

⑪ あとは、このレジストリ エディターを閉じて、パソコンを再起動。

 

Windows10の英語キーボード誤認問題の最後に

このレジストリ修復作業で、修復されることがほとんどであると思われます。

私自身のパソコンも、⑨の 「LayerDriver KOR」 を削除することがキモでした。

 

レジストリを編集する場合は、間違うと深刻な状況に陥ります。

必ず、バックアップを取った上で作業するものと、心がけてください。

スポンサーリンク

           

 

Pocket

 - トラブルシューテイング