ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

ウィジェットの不具合!Andoroidに追加できないときはココをみろ!

      2016/05/08

Pocket

ウィジェット材料_480x

 

Androidアプリを開発して、自分で試している人や公開している人は、日々さまざまなトラブルに見舞われていることでしょう。

なかなか解決しない問題を抱えてしまい、途方にくれるなんていうことも少なくありません。

今回は、数あるトラブルの中にあるAndroidアプリの「ウィジェット」におけるトラブルとその解決法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

                              

 

 

よくあるトラブル

ウィジェット一覧にアイコンが出てこない!

こんな経験、ありませんか?

自分で作った人であってもこのような経験をした人はいるはず。

インストールが終わってホーム画面にウィジェットを配置しようといざ一覧を見てみると、そこに目的のウィジェットがない!

この現象を見た人のほとんどは、アプリのバグだと思ってサポートに問い合わせることでしょう。

しかし、そんなバグはないという返答がきてしまい、途方にくれる・・・という事態になることでしょう。

これ、実はウィジェットのバグじゃないんです。

 

トラブル解決法はコレ

いくつかこの問題の解決方法がありますが、一番のシンプルな方法として端末つまりスマホを回転させてみてください。

この際、「回転ロック」で画面が回転しないようになっている人は、画面が回転するように設定を変更する必要があります。

この作業を行なうことで、画面の縦横のバランスが崩れ、縦長表示の際に表示できなかったウィジェットのアイコンが一覧に出てくるのです。

ほとんどのケースはこれで解決します。

 

もし、正常にインストールしてなければ、ウィジェット一覧にアイコンが反映されていなくても、システム設定内の「アプリケーション管理」の画面に表示されているはずです。

スポンサーリンク

                                 

 

 

トラブルの原因はコレ

アイコンが一覧に表示されない原因として挙げられるのは、Android OSがウィジェット一覧を更新しそこねるから。

 

通常はインストールしたウィジェットのアイコンをすぐにウィジェット一覧に登録しますが、まれに更新されずに以前のままの一覧になることがあるそうです。

この現象は、バージョンや端末に関係なく起きているので、この解決法を知っておくだけでおおよその問題に対処できると思います。

 

再起動でも可能ですが、手間を考えると画面を回転させるだけの方が簡単ですよね。

 

もう一つ、アイコンが表示されない理由として、インストール先がSDカードになっているケース。

Androidの仕様上、SDカードにウィジェットをインストールしてしまうと使えません。

インストールする際には、端末本体に設定してください。

仮にSDカードにインストールしてしまっても、インストールファイルを本体に移動させれば、正常に機能します。

 

この仕様になっている理由は、ウィジェットが常駐で起動するアプリだからなんです。

常駐で起動しているということは、本体の電源が入ると同時にウィジェットも起動する必要があります。

もしSDカードにウィジェットがあった場合、端末本体の起動時にはSDカードは切断状態なので、ウィジェットが正常に起動できるかわかりません。

そのため、仕様としてSDカードにインストールしても起動できないようにしているのです。

 

よく起こるウィジェットのトラブルの対処法を多くの人に広めていただき、少しでも問い合わせする手間が減ることを期待しています。

スポンサーリンク

                                      

Pocket

 - Andoroid