ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

Windows 10の4Kぼやけはスケーリング調整で改善!やってみる価値あり!

      2016/08/18

Pocket

1211032top

Windows10にアップグレードして何かしらの不具合に遭遇しているケースが目立ちます。

 

ソフトが動かない、印刷が出来なくなった、スキャナーから取り込めない、訳の解らないエラーが出る・・etc

 

先日も、Windows10の訳の解らないエラーに関して対処法を記事にしたところ、多くの方に喜んでいただけました。

 

やはり私と同様に、多くの方がWindows10に手こずっているとんだなと・・。。

 

 

マイクロソフトさん、本当にこのままで良いのかい?

 

先日の、訳の解らないエラー対処記事

Windows 10で『要素が見つかりません』というエラーでソフトが起動しないときの対処法

 

さて、今回は画質に関してです。

早速いってみましょう。

スポンサーリンク

 

Windows10で4Kモニターを使った時に起こる事象

4Kの液晶モニターも、だんだんと値下がりしてきているため、大画面の高解像度を持つ人も増えてきました。

 

しかし、Windows10にアップグレードしてから字がぼやけたり潰れたりすることがあります。

 

せっかく高画質を望んで購入したのに、そんな画質だとガッカリですよね。。

 

基本的には、「Windowsスタートボタン > 設定 > システム > ディスプレイ」 の中のスケーリング調整で治るんですが、4Kモニターだと字が小さくなりすぎる場合があります。

 

 

トラブル対処法

 

この画面のぼやけは古いソフトはもちろんのこと、Windows10のシステム画面など新しいプログラムでも発生します。

 

特に大画面の4K液晶モニターで、画面のスケーリングを拡大して使っていると発生確率も上がるとのこと。

 

まずは、上でも書いた方法で試してください。

「Windowsスタートボタン > 設定 > システム > ディスプレイ」でスケーリングの設定画面を開く。

1

 

ここで、スケーリング調整が出来ます。

100%がスケーリング無しの状態です。

解りやすく単純に理屈を言うと、100⇒200%に設定することで表現するドットが2倍の大きさになります。

それにより、文字の縁がギザギザになったり、ぼんやりとした感じになるのです。

 

「○○%がベストです」というのは無く、モニターの性能とソフトの対応具合、また何より個人の主観によるものが大きいです

 

まずは、これで何とかなるかを試してみてください。

スポンサーリンク

           

 

ソフトウェアごとの対処法

上の方法でスケーリング調整しても、表示に納得のいかないソフトが出てきてしまうと思います。

これに関しては、ソフトごとの調整が必要です。

 

対象のソフトのショートカットを 「右クリック > プロパティ」を開いてください。

互換性タブの中の、 「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」 にチェックを入れてください。

2

 

これにより、全体のスケーリングとは別にソフトごとの調整が可能となりますが、気になるソフト一つ一つやっていく必要があります。

 

 

Windows10の4Kぼやけ改善のまとめ

高解像度でもスケーリングに対応したソフトウェアなら、レイアウトや文字も崩れたりはしないのです。

しかし、対応していないソフトウェアもたくさんあります。

iTunesなども対応していません。

 

上の2つの全体設定と個別設定で、あなたに合ったベストな設定を見つけてください。

 

 

併せて読みたいWindowsトラブル解決集

コチラには、色々なWindows10のトラブル対処記事を載せています。

どんどん更新していますので、同様の事象があれば、せっかくですからついでに直してお帰りくださいませ。

Win10のトラブルシューティングと使い方・設定のまとめ

スポンサーリンク

           

 

Pocket

 - Windows10, トラブルシューテイング