ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

Windows10の『互換性のトラブルシューティング』で古いアプリを動かせ!

      2016/08/17

Pocket

467839727.0

 

Windows10がリリースされてから、けっこう日も経つのですがやはり色々とあります。

参考記事⇒Windows10で『要素が見つかりません』というエラーでソフトが起動しないときの対処法

スポンサーリンク

 

 

 

OSが新しくなると、かならず出てくる問題が、使ってたソフトが動かない!・・という問題。

 

今回は、そんな時にまず試していただきたいことを書いていきます。

 

 

実技編

今回は、何も引き継がないクリーンインストールではなく、色々引き継いだアップグレードを実行した場合に有効かと思われます。

 

細かい条件などは後回しで、まずは復旧を試しましょう。

 

①まずは、動かないソフトのアイコンを右クリック。

そこで、出てきたメニューから 『互換性のトラブルシューティング』 をクリック。

1

 

 

② プログラム互換性のトラブルシューティングツール」が表示されます。

「問題のトラブルシューティング」 をクリックします。

2

 

 

③ 「気付いた問題」 が表示されます。

該当する問題点にチェックを入れます。 今回は 「以前のバージョンの~実行できない」 を選択して 「次へ」 をクリック。

※複数選択が可能です。

3

 

 

④ 「気付いた問題」 の選択によっては 「このプログラムが以前動作していたWindowsのバージョン」 が表示されます。

今回は、Windows8を選択し、 「次へ」 をクリック。

5

 

 

⑤ 「気付いた問題」 の選択によっては 「画面表示で気付いた問題」 が表示されます。

該当するものを選択して 「次へ」 をクリック。

※画像が不鮮明ですみません。

6

 

スポンサーリンク

           

 

 

⑥ 「プログラムの互換性設定をテストします」 が表示されます。

下の 「プログラムのテスト…」 をクリックします。

6

 

 

⑦ 「プログラムのテスト…」をクリックしたあとに、そのソフトが立ち上がります。

無事に立ち上がれば少し触って検証してください。

異常無いことが確認されれば、 「次へ」 をクリックしてください。

7

 

 

⑧ プログラムのテストでソフトが立ち上がってこなかったければ、 「キャンセル」 をクリックしてください。

別の方法で試してみる必要があります。

その方法に関しては、別の記事でお話します。

 

 

⑨ ⑦にて 「次へ」 をクリックすると下の画面になります。

「トラブルシューティングを完了しました。問題は解決しましたか?」という画面が表示されます。

「はい、このプログラムのこの設定を保存します」をクリックします。

9

 

 

⑩ 「トラブルシューティングが完了しました」 という画面が表示されます。

「見つかった問題」 の内容を確認し、「閉じる」 をクリックします。

「見つかった問題」 はしばらく利用して異常の無いことをあらためて分かるまでは、メモ取りしておくことをオススメします。

10

 

ここまでが、まず試していただきたいことです。

いかがですか? 無事に稼動しましたか?

 

 

無事に終われば注意点を

本来ならば後先になりますが、その動かなかったソフトがWindows10用のアップデートプログラムをリリースしていないか確認してください。

 

もし、リリースされていれば、それをご利用いただくのがベストなのは言うまでもありません。

 

また、Windows10で利用するソフトは、メーカー又は製作者がWindows10を動作環境として認めている場合が原則です。

つまり、今回の処置はあくまで 対応版を導入するまでの 「応急処置」 として捉えていただくのがベターと思われます。

 

あわせて読みたいWindowsトラブル対処法

コチラには、色々なWindows10のトラブル対処記事を載せています。

どんどん更新していますので、同様の事象があれば、せっかくですからついでに直してお帰りくださいませ。

Win10のトラブルシューティングと使い方・設定のまとめ

スポンサーリンク

           

 

Pocket

 - トラブルシューテイング