ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

IE11でユーザー名とパスワードが保存されなくなった時は2つの手法を試せ!

   

Pocket

インターネットで会員サイトにログオンするときユーザー名とパスワードが付き物。

楽天でもAmazonでも必要ですよね。

 

次回ログオンする時に便利なように、これらを保存する機能がブラウザにありますが、これが効かないときがあります。

 

そんな時に、試していただきたい方法を今日はお話しますね。

 

それでは早速いってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

オートコンプリートのリセットで復旧

今回はいくつかの手法をお話します。

まずは、一番カンタンな方法です。 つまり内部的に軽症な場合はこの方法で復旧可能です。

 

ユーザー名とパスワードを入力した際に、IEの画面下部にこのような↓↓メッセージがでてきます。  

正常ならば。 1

これはIEの 『オートコンプリート』 の設定により出現するものです。

この機能が働かず表示されない状態ならば、まずはこの機能をリセットしてみましょう。

 

そのまえに・・・リセットはこの機能が正常に働いていたときに保存されていた、他のサイトのパスワードも消してしまうことになります。

そこだけ注意です。

 

① IEを立ち上げ右上のギアマークをクリックします。 2

 

② 「インターネットオプション」 を選択します。 3

 

③ 「コンテンツ」 タブの中の オートコンプリート 「設定」 をクリックします。 4

 

④  どの項目にチェックが入っているかメモしておきましょう

メモが終われば 「オートコンプリート履歴の削除」 をクリックします。 5

 

⑤ 全ての項目にチェックをいれ、「削除」 をクリックします。 6

 

⑥ 開いているIEのウィンドウを全て閉じ、IEを再起動します。

⑦ 上の ① ~ ③ まで実施し、「フォームのユーザー名およびパスワード」 と、「パスワード保存間に確認」 にチェックが入っていることを確認し、あとは④のメモのとおりにチェックを入れます。7

「OK」 をクリックします。

 

⑧ IEを再起動し、会員サイトでパスワード保存確認の表示がでて保存ができれば復旧成功です。

ここから新たに保存が開始されることになります。

スポンサーリンク

           

 

関連サービスの再起動から復旧

上の 「オートコンプリートリセットの復旧」 で修復されなければちょっとだけ重症かもしれません。

その場合はここからお話しする作業を試していただきます。

でも普通にパソコンを使ってて、今後も開くことの無い箇所を触ります。

でも間違わなければ大丈夫なので怖がらないでくださいね。。。

それでは行きましょう!

 

① 「コンピューター」 を右クリックします。 ※デスクトップ上にコンピューターアイコンが無ければスタートメニューからでも可。

② 「管理」 をクリックします。 8

 

③ 「サービス」 をクリックします。 9

 

④ 右側の一覧の中から 「Protected Storage」 を探し、ダブルクリックします。 10

 

⑤ 現在のサービスの状態が ”停止” ならば、 「開始」 をクリックします。  また”開始” ならば一度停止させて再び開始させて下さい。 11

 

⑥ 内部的にサービス状態が変わります。 12

 

⑦ 開いているウィンドウを閉じて、IEを立ち上げて確認下さい。

スポンサーリンク

           

 

関連dllファイルの登録で復旧・・と思いきや

この、「IEでパスワードが保存されない」 トラブルは以前からあり、検索するといくつかヒットします。

上の ”関連サービスの再起動から復旧” でも回復しない場合は、「Regsvr32 /u RSABase.dll」 を登録する手順を紹介しているサイトの多いこと。。

 

しかし、IE11で書かれていることを実行すると、以下のエラー表示。 15

 

なぜなら、IE11には元々 「Regsvr32 /u RSABase.dll」 は無くて正解だから。

このコマンドはIE8など古いIEでは有効でした。

 

よって、設定ごとで修復する作業は、基本的に上の項まででお話している内容で終わりです。

そこでも修復しなかった場合・・・残念です。

 

IEでユーザー名とパスワードが保存されないときの修復まとめ

多くの方が、ここでお話している修復方法で回復すると思われます。

もし直らなかった場合は、ユーザーアカウントが破損している可能性もあります。

 

その場合は、新しくユーザーアカウントを作成し、そのアカウントで上手くいけば ”ユーザー情報の引越し” となります。

 

別の機会で、その方法にかんしてはお話させていただきます。

 

今回は、これにて終了!

スポンサーリンク

 

併せて読みたいWindows設定トラブル解決集

コチラには、Windows10のトラブルシューティングと使い方をまとめています。

せっかくですから不具合はこの際、ついでに直してお帰りくださいませ。

Win10のトラブルシューティングと使い方・設定のまとめ

 

Pocket

 - トラブルシューテイング