ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

Windows10ーマイクロソフトアカウント新規作成する方法

      2016/08/26

Pocket

Windows8から、突如でてきた 「Microsoftアカウント」 。

これは、Windowsパソコンをはじめ、Windows MobileなどWindowsを搭載する機器や、Microsoftが提供するサービスで利用できるアカウントです。

 

対して、旧来のアカウントは 「ローカルアカウント」 と呼びます。

 

ここでは 「Microsoftアカウント」 を新規に作成する方法を画像を使って解説します。

スポンサーリンク

 

Microsoftアカウント を新規作成する手順

それでは、早速いってみましょう!

 

① 左下のスタートボタンをクリック > 「設定」 をクリックします。 1

 

② 「アカウント」 をクリックします。 2

 

③ 左側で 「家族とその他のユーザー」 を選択します。3

右側で 「その他のユーザーをこのPCに追加」 をクリックします。

 

④ 「このユーザーのサインイン情報がありません」 をクリックします。 4

 

⑤ 必要事項を入力してください。5

ここで注意です! 氏名を漢字で入力すると不具合が起こる可能性があります。

必ず、ローマ字入力でお願いします。

入力が完了したら、「次へ」 をクリックします。

 

⑥ 必要と思われる項目にチェックを入れ、「次へ」 をクリックします。 6

※ 「オンライン エクスペリエンス」 の意味がイマイチ判りかねたので、私は両方を外しました。。

  • Microsoft Advertising に自分のアカウント情報の利用を許可して、オンラインエクスペリエンスを向上させませす。(この設定はいつでも変更できます。)
  • Microsoft からのキャンペーンプランを受け取る。(いつでも登録を解除できます)

 

⑦ 作成したアカウントが表示されていることを確認してください。7

スポンサーリンク

           

 

Microsoftアカウントでサインインしてみましょう

ここまでで作成したMicrosoftアカウントで無事にサインインできるか早速試してみましょう。

 

① 左下スタートボタンを左クリック >最上部のユーザーアイコンをクリックします。 8

 

② 新しいWindowsが開きます。 その中で、ここまでで作ったMicrosoftアカウントをクリックします。9

Microsoftアカウントは 「@」 を挟んだメールアドレスが表示されます。

 

③ サインイン画面が出ますので、設定したパスワードを入力して 「→」 をクリックします。 10.5

最初のサインインだけ、プロファイルが作成されますので時間が少しかかります。

 

④ パスワードは時代遅れだそうですが、現場ではまだまだ現役ですよね。。

「この手順をスキップする」 をクリックします。12

 

⑥ ここまでの過程で、問題が無ければサインインもすぐに終わります。 10

スポンサーリンク

           

 

マイクロソフトアカウントを新規作成するための方法まとめ

Windows10を使うにあたって、マイクロソフトアカウントは必ずしも必須ではありません。

Microsoft側の説明では、「MicrosoftアカウントをWindowsデバイスに追加すると、Windowsは自動的にユーザーがそのデバイスでアクセスできるMicrosoftアカウントを使うサービスにサインインさせます」とのコトです。

 

何とも難解な言い方ですが、つまりはMicrosoftアカウントでサインインして家のPCで実行したOneDriveへの保存やOffice365サービスなども、会社のPCでも引き続き使えるというもの。

Googleも近いことをしていますよね。

Gmailへのリンクや最近検索したことなどが、違うPCでも表示されるなどなど。

 

似たようなことをMicrosoftアカウントを利用するとできるという。

 

・・・熟考した結果、色んな個人情報をMicrosoftに渡すのは抵抗があるため、私はしばらくはローカルアカウントでWin10を利用することにしました。

 

併せて読んでいきたいWindowsトラブル解決集

コチラには、Windows10のトラブルシューティングと使い方をまとめています。

不具合はこの際、ついでに直してお帰りくださいませ。

Win10のトラブルシューティングと使い方・設定のまとめ

 

Pocket

 - Windows10