ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

Windows10の無償期間が終了した後、故障時のリカバリーは有償?

      2016/08/25

Pocket

2016年7月までは、無償でWindows10へアップグレードが可能。

それまでにアップグレードしていれば、それ以降のバージョンアップも無料で自動的にアップデートしてくれる。

 

・・・そこで大きな疑問が。

 

そう、無料アップグレードが期間が終わった後にリカバリーとかしたくなった場合って有料なのかな?

スポンサーリンク

 

無償期間が終了した後のリカバリーに関して

例えば、無償期間にアップグレードしていたが2年後にHDDが故障した場合。

しかし、Windows10への無償アップグレード期間は終わっています。

 

このとき、Windows10にリカバリーする際は有償なのか?無償なのか?

 

答えは、『たぶん無償』 です。

 

故障した際の想定されるシナリオ

無償期間に認証を済ませたWindows10は、その構成情報などがMicrosoftに送信済み。

故障による部品交換後に、ライセンスが外れた場合でもWindows7や8.1のプロダクトキーで再認証を通すことは可能との事。

オンライン認証でNGだった場合は電話での認証をサポートしてくれるらしい。

※参考記事

Windows10のプロダクトキーを確認?何のために?クリーンインストールでは不要です。

 

スポンサーリンク

           

 

Microsoftはなんて言ってるのか?

上で ”たぶん” と付けたのには訳があります。

Microsoftのアナウンスとして、『Windows10へ一度アップグレードした機器は端末が寿命を終えるまで無料サポートする』 とのこと。

 

これを普通に解釈すると、

「ライセンスを別PCへ移行はできないけれど、そのPCを使っている間は無料♪」・・と解釈できます。

 

対して同じMicrosoftが、色んな解釈が発生するようなことを言っています。

 

故障した部品や規模によってはライセンスが切れてしまう・・と解釈できる記事

ハードウェアの変更

ハード ドライブやマザーボードの交換など、PC のハードウェアを大幅に変更すると、その PC で Windows がライセンス認証されていない状態になる場合があります。

引用:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-10/why-activate-windows-10

 

やっぱり同じPCなら大丈夫なんだな・・と解釈できる記事

アップグレード後、PC に Windows 10 を再インストールすることはできますか。

はい、できます。無償アップグレードを利用して Windows 10 にアップグレードした後、同じデバイスで再インストールやクリーン インストールを実行することができます。同じハードウェアで再び Windows 10 のライセンス認証を行うために、プロダクト キーは必要ありません。独自のWindows 10 インストール メディアを作成する方法について詳しくは、Microsoft ソフトウェア ダウンロード Web サイトをご覧ください。
引用:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-10/upgrade-to-windows-10-faq

ケースバイケースなんだな・・と解釈できる記事

Microsoftコミュニティ きぬあさ氏の投稿を転載

無償アップグレード期間が過ぎた後のハードウェア変更によるライセンス認証について、Answer Deskに問い合わせてみました(参考記事:[Windows 10]アップグレード後にハードウェア構成を変更したらライセンス認証はどうなるの?)。

その結果、無償アップグレード期間が過ぎた場合であっても、修理故障等でやむを得ずハードウェア構成を変更した場合(不可抗力で構成を変更せざるを得ない場合)には、下記窓口に連絡することでライセンス認証を行うことができる、とのことでした。

——————————
セットアップ窓口

0120-54-2244

自動音声ガイド:1→3→1→2(現在は変更されています)
平日:9:00~18:00
土日:10:00~17:00
——————————

ただし、パーツのグレードアップ等意図的にハードウェア構成を変更した場合には上記の限りではなく、OSを購入する必要があるようです。

従いまして、無償アップグレード期間後に故障によるパーツ変更でライセンス認証が求められた場合には、一度上記サポート窓口に連絡されるのが良いかと思います。

引用:http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-windows_install/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC/44fa914f-fdc2-4079-a95f-c1042b9b5c34?auth=1

スポンサーリンク

           

 

無償期間が終了後のWin10リカバリーは有償なのか?のまとめ

”たぶん無償” といった意味を理解いただけましたでしょうか?

つまりMicrosoftも、「部品交換しても認証は大丈夫です」とは言い切りません。

それは、交換するパーツの種類にもよるでしょうし、故障対応なのか意図的な構成変更なのかにもよるからです。

また、今回のWindows10無償アップグレードは、PC自体に紐付いたライセンスです。

元々ライセンスを移動できるパッケージやライセンス購入したWindows7や8でも、移動した際はWin10ライセンスが切れてしまいます。

注意が必要ですね。

しかし無償対応が可能な場合、いちいち元のWin7、8.1経由だと大変です。

つまり、無償期間が終わった後のリカバリーの際は、Windows10へリカバリーをしたいです。  そのためにもイメージバックアップを取っておきたいですね。

※参考記事:
Windows10へのアップグレード前にはイメージバックアップを激しくオススメ

 

バックアップからの復旧ではなく、綺麗な状態からWindows10を入れ直すときも、この壁にぶつかるのではないでしょうか?

※参考記事

Windows10をクリーンインストールするときのプロダクトキーは何を使えばいいの?

 

※ またまたMicrosoftが仕込みをしてくれましたねぇ・・

私の席の周りでも、「え!? 何で、Windows10になってるの?」という声が多数・・・

Windows10のアップグレード時限爆弾!「次の予定でアップグレードされます」 のキャンセル方法

 

 

 

併せて読んでおきたいWindowsトラブル解決集

コチラには、色々なWindows10のトラブル対処記事を載せています。

どんどん更新していますので、同様の事象があれば、せっかくですからついでに直してお帰りくださいませ。

Win10のトラブルシューティングと使い方・設定のまとめ

Pocket

 - Windows10