ICT情報配信部

WindowsとスマホなどICT情報をお届けするサイト

Microsoftアカウントからローカルアカウントへ切り替える方法(Windows10)

      2016/08/26

Pocket

Windows8から、パソコンへログオンするときの方法が変わったというか、増えたというか・・

これに対しては、メリットもデメリットも存在し賛否両論でもあります。

 

今日は、新しいアカウントから旧来のアカウントへの、ログオン切替に関してお話していきます。

 

それでは早速いってみましょう!

スポンサーリンク

 

ローカルアカウントへの切り替え方法

Microsoftアカウントでサインインして、各種サービスを一元管理で受けるのも良いんですが、ファイル共有などで意味不明トラブルもイヤ

そんなときは、思い切ってローカルアカウントへ切り替えてみましょう!

ローカルアカウントって何だ?って思った人はコチラ。。

 

さぁ、それでは切り替えです。

① 左下のスタートボタンを左クリック > 「設定」 を選択 1

 

② 「アカウント」 をクリックします。 2

 

③ 左側の 「お使いのアカウント」 を選択し、「ローカルアカウントでのサインインに切り替える」 をクリック。 3

 

④ 現在利用している(サインインしている)Microsoftアカウント名であることを確認し、パスワードを入力。  「次へ」 をクリックします。 4

 

⑤ ローカルアカウントでの 「ユーザー名」 「パスワード」 「確認入力」 「ヒント」 を入力して 「次へ」 をクリック。

※このときの 「ユーザー名」 と 「パスワード」 は、Microsoftアカウントの時と同じ物でも支障はありません。 5

 

⑥ 「サインアウトと完了」 をクリックします。 6

サインアウトが行われ、このあとローカルアカウントでのログオン画面に。

 

⑧ 先ほどの⑤で入力したパスワードを入力して、「→」 をクリックします。 8

無事にデスクトップ画面になれば完了です。

 

スポンサーリンク

           

 

ログオンしたアカウントの確認作業

ここまで作業していただきましたが、きちんとローカルアカウント扱いになっているか確認してみましょう。

 

① 左下のスタートボタンをクリック > 開いたスタートメニュー最上部にあるアカウントのアイコンをクリックします。 10

 

② 「アカウント設定の変更」 をクリックします。 11

 

③ 「お使いのアカウント」 を選択し、右側でのアカウント名の下に ”ローカルアカウント” と表示されていれば完了です。12

 

Microsoftアカウントからローカルアカウントへ切り替えに関してのまとめ

冒頭でもお話しましたが、Microsoftアカウントは賛否両論のアカウント。

MicrosoftのOneDriveをはじめ各種サービスを利用していれば便利なアカウントだとは思うのですが・・・。

そういえば、Officeをインストールするときにも利用しますね。

 

しかし、家庭利用では大丈夫ですが、会社での利用の際 「ファイル共有」 にてこのMicrosoftアカウントがたまに邪魔をしてくれます。

トラブル解決時に、切り分け作業が2倍近くになっている場合も。。

 

Windowsは、このWindows10が最後。

つまりは、Microsoftアカウントが無くなる事も、無くなる期待もできません。

 

今後は上手く付き合っていくしかなさそうですね。

スポンサーリンク

           

 

併せて読んでおきたいWindowsトラブル解決記事

コチラには、色々なWindows10のトラブル対処記事を載せています。

どんどん更新していますので、同様の事象があれば、せっかくですからついでに直してお帰りくださいませ。

Win10のトラブルシューティングと使い方・設定のまとめ

 

Pocket

 - Windows10